名古屋空港ロータリークラブ ロゴ


会長挨拶
GREETING

名古屋空港ロータリークラブのテーマ

「笑顔と共に奉仕の輪を広げよう!」~明るく・楽しく・心豊かに~

会長挨拶

会長 稲吉 將秀

2017~2018年度の当クラブ第44代会長に就任させて頂く事になり大変光栄に思うと共に責任の重さを感じております。
私は当クラブ入会10年とまだまだロータリアンとしては若輩者ではありますが、伝統のある 当クラブの更なる発展と会員の皆様、そして社会に対して誠心誠意、力の限り頑張ってまいります。 皆様方のご指導・ご鞭撻よろしくお願い申し上げます。

「ロータリー活動」あまり難しく考えないで下さい。ロータリーには多くのプログラムが用意されています。当クラブに於いても独自のプログラムがあります。クラブ会費を払いクラブ例会に出席するだけでは「もったいない」です。地区の他クラブとの交流、国内、海外姉妹クラブとの交流、委員会活動、家族と共に親睦旅行、ゴルフ部、写真部等々への参加。楽しく有意義なプログラムは目白押しです。是非皆さん自ら行動し実践して下さい。必ずやロータリーの良さと意義が見いだせます。

本年度のRIテーマ

「ロータリー:変化をもたらす。」 RI会長 イアン・ライズリー
それぞれどの様な方法で奉仕をする事を選んだとしても、
その理由は奉仕を通じて人々の人生に変化をもたらせる。
と信じているからで す。

RI第2760地区の地区方針

「今日からのロータリーを楽しもう!」 RI第2760地区ガバナー 神谷重行
第四次産業革命と言われる時代に入り多様化が求められますが我々ロータリーは基本理念を
大切に守りつつ自分たちの奉仕活動を周りの皆さんに伝播していく行動が求められます。
その為には皆さんがロータリーを楽しんでください。

地区方針行動指針
①クラブ中期計画の為のクラブ戦略委員会の設置。
② クラブと地区の行事への積極的参加。
③周りへの積極的働きかけ。
④ロータリーファミリーとの連携強化。
⑤ 会員増強。

クラブ重点項目

1. 会員相互の親睦
 親睦から友情そして互助が生まれます。  
2. 奉仕活動の充実
 自らの活動で自らの生活を充実向上させ、そしてよりよい社会を創りましょう。
3. 各委員会の活性化
 ロータリー歴 、年齢が離れている会員同士がお互いに理解し合い、
刺激を受けるのは委員会活動が最適です。
4. 会員の増強
「一人で あれば早く行ける。皆であれば遠くに行ける。」こんな「ことわざ」があります。
一人では出来ない大きなそして継続的な活動には仲間が必要です。  
5. 戦略委員会の創設
 10年先、20年先もロータリーが輝き続ける為には中期戦略計画の策定が必要です。



PAGEのTOPへ戻る